ひろとBlog

訪日外国人が最多に

日本政府観光局が20日に発表した2014年に日本を訪れた外国人数が、推計値で前年比29.4%増の1341万3600人だったことが分かりました。
円安で日本への旅行が割安となったほか、東南アジアの訪日ビザ緩和、昨年10月からの消費税の免税対象拡大が追い風になって、2年連続で過去最多を更新する結果となりました。

また観光庁によると、2014年に外国人が買い物や宿泊などを通じて消費した総額も、43.3%増の2兆305億円と、こちらも過去最高になっています。

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催へ向け、今年は1500万人を超える期待もあるなか、世田谷区においても地域活性化戦略上、新たな玄関口となる二子玉川を軸に訪日外国人の方を呼び込む知恵と工夫が不可欠です。

アーカイブ
PAGE TOP