ひろとBlog

交通事故死が増加に

 今年1月から6月の全国の交通事故死者数は2004人で、昨年の同時期と比べ70人増となったことが、先ごろ警察庁のまとめで判明しました。

 これまで年間の交通事故死者数は12年連続で減少していますが、上半期だけで前年比を上回るのは2000年以来、13年ぶりとなるそうです。
 
 特に65歳以上の高齢者が63人増の1044人となり、警察庁では「高齢者の方は事故に遭いやすいので、積極的に注意を呼び掛けていきたい」と述べています。
 また警察庁の調べでは、自転車乗車中の事故で死亡した人も33人増えて280人、特に40代以上の中高年の方が37人増えているそうです。

 交通事故全体の発生件数は全国で30万4409件、昨年より1万485件も減っていますが、意識が散漫になりやすい暑い日が続きますので、高齢者の方や子ども連れの方も十分に注意をして頂き、また自転車や自動車を運転する側もくれぐれも安全運転で臨んでいきたい。

アーカイブ
PAGE TOP