ひろとBlog

京王線高架化が決定

9/4に東京都の都市計画審議会が開かれ、先に8/1に開催された世田谷区都市計画審議会にて決定していた世田谷区を通る京王線を高架化する都市計画を原案通り決定しました。
これによって東京都は1ヶ月以内に都市計画決定をすることになります。

この都市計画では、笹塚駅から仙川間7.1キロを高架化し、25カ所ある踏切をなくし、交通渋滞を解消できることになります。長年、地域の大きな課題であった「開かずの踏切解消」が前進します。

また本計画案に対し、高架化ではなく地下化を主張する反対意見もありましたが、コストや工事期間などを総合的に判断した結果に、東京都都市計画審議委員全員が賛成を表明しました。

世田谷区内には、未だ開かずの踏切が存在しているため、小田急線や東急線などの公共交通機関の整備に引き続き取り組んでいきます。

アーカイブ
PAGE TOP