ひろとBlog

免許返納が都内で増加

 先般、東京・池袋で発生した乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故以降、都内で運転免許の自主返納が増加傾向にあることが分かりました。
 警視庁によると、事故あった週の返納者は1000人弱でしたが、翌週から増加し、大型連休明けには3日間で1200人を超える返納があったそうです。
 
 事故を機に増加傾向になっており、報道を見て返納を決意した人がいることを背景に改めて私たちもに日常生活における車の利用の必要性や少しでも不安がある場合には運転をしない、という選択肢を考えていくことが求められているのではないでしょうか。
 特に、都心部では比較的に円滑に移動できる公共交通機関が整っていることもあるので、働き掛けも必要だと考えます。

アーカイブ
PAGE TOP