ひろとBlog

復興へ向けて その9

 本日、世田谷区より東日本大震災における様々な支援状況が、公表となりましたので、お知らせします。

 まず
1)義援金について
 これまで振込や区公共施設、さらに街頭などで区民の方々からご協力頂いた義援金を4月13日(水)に寄贈させて頂きました。
 寄贈金額:7、500万円
 寄贈先:岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県

2)被災自治体への区職員の派遣について
 土木・建築職員4名→仙台市役所へ(3月28日?4月1日)
 保健師2名     →福島県相馬市(4月19日?4月26日予定)
 清掃職員4名    →仙台市(4月17日?4月23日予定)

3)区営住宅に入居する被災者へのリユース家具等の提供について
 エコプラザ用賀等で提供している、リユース家具等を無償で提供する。
 提供品→家具、テーブル、椅子、衣装ケースなど。(原則1世帯3点まで)

以上となります。

 なお、今回の義援金の寄贈は第1次であり、、5月中旬以降に第2次を寄贈する予定とのこと。

 原発も含め、未だ予断を許さない状況ですが、私達の生命力だけは決して委縮することなく、被災された方々と心を一つにして、復興へ向けて歩みを進めていきたい。

アーカイブ
PAGE TOP