ひろとBlog

障害者の就労について

 先頃、私に御相談戴いた視覚障害の青年の就労がやっと決まりました。
昨年12月で解雇となって以来、懸命に就職活動に励んだおかげでした。

私も一緒に求職活動に励んだのですが、思っていた以上に障害の持った方の就労は
大変に厳しい現実があります。
世田谷では「すきっぷ」という全国でも有名な知的障害者の就労施設があり、体制もスタッフも充実しており、成果も全国的に突出しているのですが、それ以外の障害者の方の就労支援は全くといって良いほど成されていない。

 先ほどの青年も私の紹介した企業の一つに雇用がうまくマッチングしたのです。

墨田区が今般、障害者の就労支援を「すみだ障害者就労支援総合センター」を開設。
就業を希望する障害者に助言する就労支援事業や、就業している人が職場に慣れるための職場定着支援などを手掛けるとしています。

同様の施設は東京23区で初めてという。

従来の福祉的就労から一般就労への定着への道は険しい。
なんとか世田谷区においても障害者就労への大きな突破口を開きたい!

アーカイブ
PAGE TOP