ひろとBlog

廃校利用について

 昨日より、世田谷区議会第3回定例会が開会しました。
本日は、我が党からは、代表質問及び一般質問を行いました。
詳細はこちからからどうぞ → 公明党世田谷区議団HP

 さて、ようやく暑さも和らいできた?ような感じですが、我が党の代表質問でも
触れているのですが、今後の区立小中学校の適正配置化について質疑をして
います。

 そんな折、会計検査院の調査報告が目に止まった。
実は、全国で廃校になった公立小中学校で利用可能な1333校のうち554校は
未利用のまま、さらにそのうち216校は計画すらないとのこと。

 もうひとつは、文部科学省のHPに「私たちのまちでよみがえる廃校利用」と
題するサイトが開設されている。

 その内容は、ベンチャー企業やNPO法人などとの協働により、地域性を生かした
拠点として整備されている事例を紹介している。
 さらに施設整備費や運営主体や運営費なども明示されており、行政と地域住民や事業者の方々の知恵を工夫とまちづくりにかける深い思いを感じざる得ない。

 

アーカイブ
PAGE TOP