ひろとBlog

迷走する民主党

 バンバリー市姉妹都市提携訪問から帰国してから、たまっていた仕事や次の議会へ向けての勉強会、雑務などに追われる毎日です。
そういえば今日、民主党小沢代表が「辞任撤回」を正式に表明した。
思えば、バンバリー市から帰国の途、トランジットしたシンガポールのチャンギ空港にて、日本の新聞に「大連立」騒動の記事を見て、皆でびっくり驚いたのを思い出した。
しかし、民主党も政権交代をあくまでも目指すのはいいけど、大切なのは今、国民にとって最もよい政策を立案し、実現することが望まれているのではないだろうか。その信念のもと政策協議を与党と堂々と論戦をはり、ベストの政策を生み出さなくてはいけない。
したがって小沢代表が、福田首相との会談で、傾いた行動は少しは理解できる。
でも党内のゴタゴタに私たちは付き合っている暇はないし、余裕もない(マスコミは面白おかしく報道しているが・・・)
一部で頑張っている地方議員にとっては、いい迷惑だろう。
政権交代だけにいつまでもこだわっているのではなく、政策実現に向かうことができなければ、またお家騒動は起きると私は思う。
最後に、そんな気持ちを和らぐバンバリーの夕景をどうぞ!

img_3344_1.jpg

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
アーカイブ
PAGE TOP