活動報告

世田谷区民芸協会発表会へ

第24回目を迎える”踊りと唄の豪華祭典”「世田谷民芸協会発表会」が
盛会に開催をされました。

私も来賓として、川上区議会議長とともに出席をいたしました。

参加された各団体の皆さまは、65に及ぶ演技で日頃の鍛錬の成果を発揮
されておりました。

民踊民舞は、古来より日本の伝統文化として郷土色豊かに各地域で発展、継承
されてまいりました。

どんな時でも舞いを舞って周りを自身を鼓舞し、乗り越えてきた歴史があります。

「千代の舞扇」祥美会の演技

「和太鼓演奏」都立深沢高校和太鼓部



こうした文化芸術活動の真髄は、裾野を拡げることが、そのまま頂点を高めることに
自然のうちになると信じています。

きっとこれからも地域においても、活動にふれた方へも、そして次世代を担う
子どもたちへも伝える心の宝になることを願っていきたい。

アーカイブ
PAGE TOP