活動報告

可搬ポンプ操法大会

第37回成城消防団可搬ポンプ操法大会が、本日行われました。

場所は、喜多見警視庁白バイ訓練所訓練コース。

私の所属している第2分団は、準優勝をおさめ初の銀メダルを獲得いたしました。

大会に参加した選手一同です

4月下旬より、これまで毎週3日間を練習に費やし、消防操法に伴う規律、迅速、
安全確認などの動作を上記写真のメンバーを中心に磨きました。

 それは結構ハードな練習で、ホースを抱えて走る、筒先から放水して消火に
いたる一連の操作を何回も何回も行いますので、普段あまり使わない筋肉も
悲鳴をあげておりました(笑)

 私もこれまで5回にわたり、選手として大会に参加いたしましたが、うち4回メダルを獲得することができ、金1、銀1、銅2の成果を収めることとなりました。

 皆さん、仕事をしながら日々、地域の防火防災のために活動を展開されており、
欠かすことのできない地域活動となっています。

 こうした大会へ向けての精錬をひとつの励みとしながら、また明日から活動に
励んで参ります!

 

アーカイブ
PAGE TOP