活動報告

公明せたがやフォーラムを開催しました

hi380044.jpg
15日、「公明せたがやフォーラム」を世田谷区民会館大ホールにて開催され、約1200名の支持者の皆さんが参加されました。
来月には、参議院選挙を控え、わが党としても”未来に責任を持つ政治”を実現するための結束を固める会合として、臨みました。
中嶋義雄都議会議員の挨拶の後、来賓として、桑島俊彦全国商店連合会会長などが応援エールを送ってくれたあと、遠山清彦参院議員(比例区予定候補)は、「今、最も関心の高い年金問題について、公明党は?社会保険庁は廃止、解体をし、新たな非公務員型の第三者機関を設置する?5000万件の宙に浮いていると言われているデータは1年ですべて統合する?5年時効の撤廃を盛り込んだ年金特例法案を成立する。この3つの約束をさせていただく。」として、しっかりと責任を果たしていくことを述べた。
続いて、登壇した山口なつお参院議員(東京選挙区予定候補)は、「暮らしの安心を守るとして、ドクターヘリの50ヶ所配備、「ねんきん定期便」の実現、児童手当の中学校3年生までの拡充など、これからも政策実現に全力で取り組む」と決意を述べた。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
アーカイブ
PAGE TOP