活動報告

オウム抗議デモに参加

oumu.JPG
16回目となるオウム真理教(現アーレフ・ひかりの輪)に対する抗議デモと基調講演が開催されました。
この抗議集会は、烏山地域オウム真理教対策住民協議会が中心となり、署名活動とともに専門家を招いての講演やディスカッションをおこなっています。
現在も烏山地域に居住するオウム真理教の教団は、現在の団体規制法の期間更新の時期も来年1月に迎えることになり、観察処分が再度更新されないと教団は国から安全な団体として認知される可能性も含んでいます。
そうなるとわが地域で再び勧誘、活動などの宗教活動を展開する危険性が十分にあります。
自分たちの地域は自分たちの手で守るとの強い決意が今までの活動を支えてきたのでと実感いたします。
何としても烏山地域住民の方々が安心して暮らせる抜本的な解決を新たな措置で実現すべく取り組んでいきたいと思います。

アーカイブ
PAGE TOP