ひろとBlog

「隊長ブーリバ」

 名作「隊長ブーリバ」作者はウクライナ出身のゴーリキ。
この大書の主題は『勇気』である。人間として、青年として一番美しい生き方が書いてあると
言われている。
 私も何度も読みましたが、その通りであり、青年が勇気を失えばもはや青年ではない。
 では、勇気はどこから生まれてくるのだろうか。
前駐日大使であったウクライナのコステンコ氏は「勇気とは、正義への確信から湧いてくるものです。愛する民衆を幸福にしたい。人々を抑圧から自由にしたい。そうした願いこそ、正義です」と語っていました。
 青年としての真髄はまさに『勇気』であり、この勇気で戦い勝っていきたい。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
アーカイブ
PAGE TOP