ひろとBlog

図書館への民間参入

本日にて区議会第3回定例会が終了いたします。
決算特別委員会も審議を終え、最終日の今日本会議にて採決となります。
そのご報告は明日にでも・・・。

さて、公立図書館への民間事業者の参入について全国的に議論が活発化しています。
実は、コスト削減やサービスの更なら充実を目的に全国の公立図書館3190館のうち、9%にあたる296館が民間へ管理・運営を委託しています。
世田谷区でも経堂駅前にある経堂図書館では受付業務のみ、民間事業者へ委託をしており、今後民間手法をどのように取り入れるか、考えていかなくてはなりません。

今日付の産経新聞では、「図書館の民間参入」についてのアンケートでは、52%がNOと答えられており、懸念を感じている方が半数以上いることが判明したとの記事が掲載されていました。
一方で、公立図書館の運営改善が必要との問いには、82%がYESと回答しており、改めて今後の公立図書館のあり方を探っていきたいと考えています。
皆さんはどう思われますか?

アーカイブ
PAGE TOP