ひろとBlog

Believe

そうそう実は・・・・
先日の八幡小学校創立130周年記念式典にて、4?6年生が合唱してくれた
のが、感動的でした。

曲はBelieve(ビリーブ)(NHK「生きもの地球紀行」エンディング・テーマ曲)
知っている人も多いですよね。

歌詞がとてもよいですね。

たとえば君が 傷ついて
くじけそうに なった時は
かならず僕が そばにいて
ささえてあげるよ その肩を
世界中の 希望のせて
この地球は まわってる
いま未来の 扉(とびら)を開けるとき
悲しみや 苦しみが
いつの日か 喜びに変わるだろう
I believe in future
信じてるもしも誰かが 君のそばで
泣きだしそうに なった時は
だまって腕を とりながら
いっしょに歩いて くれるよね
世界中の やさしさで
この地球を つつみたい
いま素直な 気持ちになれるなら
憧(あこが)れや 愛(いと)しさが
大空に はじけて耀(ひか)るだろう
I believe in future

いつもこの気持ちを持ち続け、生きていけるよう、私たち大人が
その生き方を子どもたちへ示していかなくてはいけない。

社会がどのように変化しようと、困難であろうと教育のための社会の
実現に向け、子どもたちを断じて守らなくてはならない!と合唱を聴いて
改めて決意しました。

アーカイブ
PAGE TOP