活動報告

区議会第3回定例会 その3

本日、本会議が開議となり、各常任委員会に付託された議案の審査の結果とその経過について、各委員長より報告がありました。
その後、採決に入りそれぞれ賛否が決定いたしましたので、ご報告させていただきます
以下、一覧表となります。

IMGIMG_0001IMG_0002_NEW

その後、議員提出議案第6号として、「安保法制の強行採決に抗議し、今国会で成立した安保関連法の廃止を求める意見書」の提出について、議論を行いました。
わが党からも、同意見書に対する反対意見を申し述べ、賛成少数で否決となりました。
共産党を中心とした議会でのパフォーマンスともいえる行動でしたが、わが党として法案の中身をもとに、なぜ法整備が必要なのか、違憲ではない、との立場を主張いたしました。

続いて、姉妹都市交流事業として45周年を迎えるカナダ・ウィニペグ市への議員派遣について議案が審査されましたが、区議会の無所属・減税せたがやという2名の会派(あべ力也議員、青空こうじ議員)が、派遣の議案には反対を表明しながら、同会派の青空こうじ議員が議員団の一員として参加するという全く矛盾した対応について、議会として一時紛糾いたしました。
最終的に、会派の意見表明と議員派遣団に参加する議員の意思とが異なるという態度を改めて確認したうえで、議員団を派遣する議案は賛成多数で可決されました。

10月2日(金)からは、決算特別委員会が開催されます。

アーカイブ
PAGE TOP