活動報告

エイトライナー促進協議会へ

本日、第19回となる「エイトライナー促進協議会」が開催され、私も協議会会員として出席をいたしました。
ご存知のように「まちとまちの新たなつながりをめざす」とのテーマで、特に東京近郊の環状鉄道は、山手線外側は武蔵野線、南武線しかなく、23区南部・西部地域は南北交通の不便が大きな課題となっており、移動にも大幅な時間を要する現状があります。

エイトライナー基本構想図



そのため世田谷区も含めた関係6区(板橋区・練馬区・北区・大田区・杉並区)は、この地域を結ぶ環状道路(エイトライナー)の実現を目指しており、総会を定期的に開催しながら要請行動、調査、検討を重ねてきています。

外かく環状道路における整備が再び始まった経緯も踏まえ、事業の採算性や事業主体など詳細につめながら、国の優先整備路線への格上げを求めていきたいと考えております。

幸いわが区の保坂展人区長がエイトライナー促進協議会の会長を務めておりますので、総合的な区部周辺環状公共交通に係る課題解決へ少しでも前進するよう努力して頂くことも願っております。

アーカイブ
PAGE TOP