活動報告

世田谷児童作品展へ

今日は朝からあいにくの雨。
午前中は、祖師谷ふるさとフェスティバルへ消防団の任務で出動し、午後より「第23回世田谷児童作品展」へ出席をしてきました。

本作品展は、世田谷区子ども計画に定める「子どもの成長を支援するための場と機会」を提供することにより、子どもの豊かな感性や情操を育成することを目的として開催されてきました。
主催は、世田谷区、(財)エム・オー・エー・美術・文化財団、MOA美術館世田谷児童作品展実行委員会。

本日は表彰式ということで、世田谷区長賞、MOA美術館奨励賞、世田谷区議会議長賞をはじめ多くの作品が選ばれたことを受け、受賞の場に私も出席をっしてまいりました。

受賞作品です


世田谷区立小から36校、私立小から2校、絵画教室5か所より全511点もの児童作品が出展され、どれもしなやかな創造力、感性豊かな、個性の発露がそのまま表現されている素晴らしい作品でした。
このまま夢はふくらみ、希望は大きく、目標も定まってくると思いますが、と同時に「やっぱり無理では」「どうせできない」など現実と向き合った時に悩みが始まります。

でもその悩みを乗り越え、「希望は最後まで消えない」ブラジルの言葉のとおり無限の可能性を信じて頑張ってほしい!と願うばかりです。

アーカイブ
PAGE TOP