活動報告

第3回定例会 その2

区議会第3回定例会における中間議決となる本日、世田谷区基本構想の策定など21件の議決が採決となりました。

以下、賛否一覧をご参照頂ければと思いますが、特に、20年間の世田谷区における将来像を定める「基本構想」の策定が、大きな争点となりました。

IMG
IMG_0001

基本構想は、世田谷区の望ましい将来像の実現に向けて区民主体のまちづくりを進め、自治の発展をめざす基本的な指針であり、時代の要請と変化に応える区政運営への重要な羅針盤となります。ゆえに達成すべき目標、手法についての基本的な考えを明らかにし、それをどう貫いていくのかを定めるものです。

今回の新たな基本構想策定にあたり、9つのビジョンに体系化された構想は以下のとおりです。
1)個人を尊重し、人と人とのつながりを大切にする
2)子ども・若者が住みやすいまちをつくり、教育を充実する
3)健康で安心して暮らしていける基盤を確かなものにする
4)災害に強く、復元力を持つまちをつくる
5)環境に配慮したまちをつくる
6)地域を支える産業を育み、職住近接が可能なまちにする
7)文化・芸術・スポーツの活動をサポート、発信する
8)より住みやすく歩いて楽しいまちにする
9)ひとりでも多くの区民が区政や公の活動に参加できるようにする

今後、この基本構想をもとに「基本計画」「実施計画」へと具体的な取り組みを定めていきます。

アーカイブ
PAGE TOP