活動報告

船橋小学校創立50周年へ

今日は、地元船橋小学校の50周年記念行事でした。

秋晴れの中、平成18年に竣工した新しい学び舎での、晴れやかな式典でした。

私のお隣にお住まいの井上さんが直筆された書です。
どうですか?とっても寿ぐ心が満ち溢れてくる書ではないでしょうか。
私も初めて拝見して、大変に感動いたしました。

井上幸春さんの書



式典では、周年行事では珍しい全校生徒が参加しての盛大なものでした。

特に、生徒たちの呼びかけのメッセージのなかに、
「自然を大切にすることは、自分の命を大切にすること。」とありました。

ある有識者は、環境は創造力である、と述べていたことを思い出し、本当に
その通りであり、命を守る素晴らしい教育をされているとの感銘を受けたのでした。

祝賀会で挨拶する私です

鏡開きです。真ん中が小島校長先生で、右隣が吉田千歳台廻澤町会長です


現校長の小島先生とは、以前、深沢の居住していた時に、我が子が、東深沢小学校でお世話になり、前任の吉野校長先生にも当時、三島幼稚園でお世話になりで、とても縁深いお二人とこの船橋の地で再び縁を結ぶことができ、感謝をしております。

アーカイブ
PAGE TOP