活動報告

コミュニティバス路線実現へ

世田谷区では公共交通不便地域の解消を目指し、新規コミュニティバス路線の

運行を計画しており、関係者・関係機関との調整を進めています。

そんな中、公明党世田谷区議団として、約10年にわたり取り組んでいる
コミュニティバス路線の運行計画を進めている路線があります。

それが桜上水駅?経堂駅区間です。

わが党の高橋あきひこ議員の地域であり、前任者の小口議員からの悲願であった。

近年、周辺の道路基盤整備も整いつあり、かつ経堂駅に新たなバスロータリーも開設し、さらに沿線住民からも、早期のバス路線開設を求める声が高まっている。

本日、運行計画における課題になっている路線計画における都水道道路での

道路幅員などの前提条件に伴う申し入れを都議会公明党中嶋義雄幹事長とともに

東京都菅原副知事、建設局、警視庁との協議に行ってきました。

IMG_0803

※決算特別委員会開催中のため、委員外である私が区議団を代表して出席。

なんとしても計画路線の許可を頂き、早期運行へつなげていきたい。

アーカイブ
PAGE TOP