ひろとBlog

消防団『応援団の店』が増える

私も所属しています消防団員を対象に割引などの特典サービスを提供する消防団応援の店が各地で増えています。
減少する団員の確保策として、自治体や地元商店街、消防協会が中心となって取り組んでいますが、お店側もイメージアップにつながるてして歓迎してくれ、全国組織の日本消防協会は、店に掲げる共通の表示を検討中だそうです。

消防団は地域の防災活動を担っており、原則18歳以上が入団できますが、近年では減少傾向が続いていて全国の団員数は昨年4月時点で過去最少の約86万人でした。

都内では既に約1000件の登録店のほか、系列店など全国約2500店でもサービスを受けられます。
店が増えれば、地域ぐるみで消防団を応援する気運が高まり、団員希望者や防災活動への参加も促進されると確信しています。

アーカイブ
PAGE TOP