ひろとBlog

自転車事故について

最近よく自転車に関する事故やトラブルの相談を受けます。
先般、ある報道には「民間損害保険会社が自転車損害保険から撤退」との記事を
目にした。

道路交通法が改正となり、自転車運行に伴う規制も強化はされたのだが、取り締まりが徹底されるには未だ猶予が必要のようだ。
特に、無灯や二人乗り、さらには携帯をしながらや傘さし運転など・・・いやー本当に危ない場面に幾度も遭遇しているのは、私だけではないでしょう。

自転車事故に関する損害賠償や多額となり、そうした上でも運転マナーを向上させなければ、取り返しのつかない事にもなりかねない。

そうした背景のもと我が党では27日、党内閣部会において関係団体と合同で、大きな社会問題となっている自転車に関する意見交換会を行った。

公明新聞 9月28日付

特に国内における全交通事故数は減少傾向にある一方で、自転車対歩行者の事故に限ってみると、ここ10年で3.7倍に増えている。

改めて自転車走行環境の整備と歩車分離式を導入したまちづくりの推進とともに、マナー向上へ向けた意識啓発事業の重要性を認識していかねばならない。

アーカイブ
PAGE TOP