活動報告

成人の日を迎えて

本日は「成人の日」、全国で約125万人、世田谷区では8300人の方が新しい門出を迎えられました。
その門出を祝しての街頭演説を三軒茶屋駅にて公明党世田谷区議団と栗林のり子都議会議員が参加をしておこないました。

新成人の方が生まれた1998年以降、わが国は大きな自然災害に見舞われてきました。
そのつど、若い方々を中心に復旧・復興へひたむきにボランティアに携わってきてくれたおかげで、大きな力となってきました。その想いを深く刻み、私たちは大きな責任感を忘れずに次世代の皆さんへバトンタッチをしていかなくてはなりません。

3年後には、成人年齢を18歳に引き下げる改正民法が施行され、施行時には、18歳から20歳がそろって成人となります。
今、15歳の中学生が3年後には成人としての自覚を求められるとともに、外国人材の受入の拡充も踏まえると互いの価値観を理解し、幅広い視野を養うことが大切になると思います。

アーカイブ
PAGE TOP