活動報告

祖師谷神明社の例大祭

 私が消防団に所属している地域(祖師谷:ウルトラマン商店街のあるまち)で、祖師谷神明社   秋の『例大祭』が盛大に開催されました。

img_0228_1.jpg

下写真は、消防団でお世話になっている上田分団長の貴重な御姿。

img_0227_1.jpg

好天に恵まれ、12時30分より宮出しをスタート。

19時の宮入りまでの、約7時間30分の長丁場での練り歩きとなりました。

私も、半纏、鯉口、ニッカポッカという出で立ちで登場。

最初は、慌てながらの神輿担ぎでしたが、少しずつわかってきました。

ところで、祖師谷地域の神輿は、『練り神輿』という江戸伝統の担ぎ方だそうで、私も生まれて初めての神輿を担ぐというなかでの、本当に楽しい貴重な行事となりました。

img_0229_1.jpg img_0230_1.jpg

後半は、体力面からも精神面からも神輿が下がってきたり、振られたりで、ものすごく大変な練りになり、ほぼ抜けることなく、担がせて頂きました。

img_0231_1.jpg

特に、夕方から祖師谷商店街(ウルトラマン商店街)のメインストリートから神明社へ神輿が練り歩く雰囲気は、最高潮の盛り上がりで、感動すら覚える一場面です。

予定通り19時に宮入りを行い、無事に『例大祭』は終了しました。

img_0233_1.jpg

初めての体験でしたが、祭りに命を賭けている、思いを込めている人たちの心が分かりました。

昔は、神輿の練り歩きで、地域活動に非協力的な店舗や家に神輿が突っ込んだりした時代もあったそうですが、地域の一つのコミュニティはこうして形成されてきたんだなぁと、つくづく感じた日となりました。

アーカイブ
PAGE TOP