活動報告

野川水道橋の完成落成式に出席しました

nogawa.JPG野川(多摩川の支流)護岸工事が順調に進んでいる一環として、昨年の新吉澤橋に続いて、今回は水道橋の架け替え落成式が執り行われました。式典では、世田谷区と区議会、地域町会、自治会、近隣の方々、さらには砧南小学校の児童たちが参加しました。

砧南小ブラスバンドが演奏で花を添えてくれながら、区長挨拶、来賓挨拶に続いて絵タイル(砧南小の児童たちのフリーハンド作品)除幕式がおこなわれました。
きっと子どもたちには一生の想い出となることでしょう。

また今回の工事に際し、水道橋そばには野川水道橋の記念碑が建立されました。
この記念碑には当時に使用されていた水道管の一部が展示されており、歴史的遺構としての保全もなされました。

水害対策にも治水にも護岸工事は大変に有効ですが、清流復活へ向けた多機能型の親水空間を創出していければと、気がついたら思いを巡らせていました。

アーカイブ
PAGE TOP