ひろとBlog

待機児童 全国ワースト1

 このほど厚生労働省の発表で世田谷区の待機児童数が470人と全国ワースト1位になったことが分かりました。
一昨年は前年比375人減少で一時的な解消傾向がみえたものの、今年は前年比16人減少にとどまり、下北沢のある北沢地域と三軒茶屋のある世田谷地域に集中しているのが現状です。

 一方、全国的には前年と比べて3123人減少の、過去最少となる1万6772人となり、2年連続での減少となっています。
世田谷区においても区内人口の増加傾向は続いており、まもなく92万人に達する勢いで、今回の待機児童数のワースト1はその背景が要因とはいえ、整備エリアに集中した更なる政策が不可欠です。
 この10月より幼児教育無償化に伴う格差解消も含めて、あらゆる施策を総動員し認可外保育施設へも支援の強化を進めていきたい。
#保育待機児#世田谷区

アーカイブ
PAGE TOP