活動報告

国際交流INせたがやへ

年1回づつ開催される「国際交流会」と「海外訪問研修事業」のほか、各国大使館や留

学生たちとの交流などを中心に活動を展開されている?世田谷海外研修者の会

第17回になる「国際交流INせたがや」が三軒茶屋けキャロットタワーにて盛大に開催さ

れました。

高橋会長の挨拶、来賓紹介ののち文化交流として、

最初に、日本舞踊「藤娘」

最も多くお踊られる作品のひとつで、大津絵の中にある藤のえ枝を肩にした美しい娘の

姿を舞踊化したものだそうです。

img_0462

img_0463

本当に美しく、綺麗でした。

次に、 エジプト旋回舞踊である「タンヌーラ」が披露されました。

「タンヌーラ」とは、アラビア語でスカートを意味し、エジプトの様々な民族楽器による

演奏のなかで、旋舞手(ダンサー)が、カラフルなスカートを身にまとい、長時間旋回

し続けながら、神との一体を図るという、イスラームの儀式から発展した舞踊で、エジプト

を代表する伝統民族芸能の一つだそうです。

img_0466

20分近くずーっと旋回しっぱなしで、よく目が回らないなーと

感心してみていました。

本日の催しには、36カ国の方々が参加をされ、それぞれの地域の文化を紹介しながらの

交流を深める大変に有意義なひと時でありました。

アーカイブ
PAGE TOP