活動報告

行政視察へ その1

7/12(火)から14(木)の日程で、区議会都市整備常任委員会の視察に
行ってまいりました。

毎年1回、各5つの常任委員会にて行政視察を行うことになっており、私が所属する都市瀬美常任委員会は、
7月12日(火)新潟県長岡市にて
「長岡防災シビックコア地区整備事業」について
7月13日(水)富山県富山市にて
「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」について
「富山県富岸運河環水公園整備事業」について
7月14日(木)石川県金沢市にて
「景観政策」について
「無電柱化の推進」について
以上のテーマです。

まずその1では、新潟県長岡市での 「長岡防災シビックコア地区整備事業」についてを報告いたします。

長岡市では、新潟県中越大震災の被災を教訓に、地域の防災性の向上と快適な都市生活を支える広域防災拠点の形成を図るため、長岡防災シビックコア地区整備事業を推進しています。

シビックコア地区の市民防災公園の全貌

拠点の核となる消防本部庁舎地下の免震装置

消防本部庁舎地下の免震装置のダンパー

消防本部庁舎前にて記念撮影


この防災シビックコア地区には、長岡消防本部庁舎や長岡地方合同庁舎、市民防災公園や防災センターなどが局地的に配置され、防災機能の充実と即応性を兼ねた整備事業として、大変に関心のある防災地区構想となっています。

なかでも免震構造は、私も以前に議会で質問をしましたが、ぜひ公共建築物にも導入を図るべきだと考えております。

 

アーカイブ
PAGE TOP