ひろとBlog

「こども園」13年度導入できるの?

 政府の子ども・子育て新システム検討会議のワーキングチームは6日、包括的な子育て支援改革に関する中間報告をまとめた。

 それによると保育園と幼稚園を一体化させた総合施設を創設し、名称を「こども園」に統一する新制度を2013年から導入することを柱になっている。
 しかし、改革全体で約1兆円が見込まれる所要財源の確保が最重要課題になるのは必須である。

 確かに、子どもの成長や子育て支援を重視していかなくてはならいのは、我が党の最重要政策の一つでもある。
 現に世田谷区においても、これまで2園を区立幼稚園から認定子ども園に用途転換をしており、一定に評価も戴いてはいるが、新たな課題も浮き彫りになっている。

 地域実情に合わせて、丁寧にかつ慎重に総合施設への移行は推進していきたいが、すべての既存施設を統一する必要性はなく、時間をかけて多面的に議論を深め、検討を重ねていきたいと考えている。

 保育施設と一概にいっても、区立と私立保育園、認証保育所、保育室、保育ママ、区立・私立幼稚園、類似園などそれぞれに特徴をもった伝統と歴史があるので、その良さを最大限に生かしていける環境整備に努めていきたい。

アーカイブ
PAGE TOP