活動報告

APCEC第20回講演会「発達障害について」

 ?子ども・思春期・家族?

今日は青山心理臨床教育センター(通称:APCEC)主催

の『発達障害をかかえて?その育ちと就労?』と題したセミナーへ行ってきました。

近年、増加傾向にある子どもの発達障害。

以前と違い教育現場や家庭での多くの問題を抱えている現実を踏まえ、社会全体においても

総力を挙げて取り組まなくてはいけないテーマだと思っています。

セミナーでは、<講演1>として

『発達障害のある人の職業的課題と就労支援』と題して、

大妻女子大学人間関係部教授の小川浩先生から

<講演2>として、

『発達障害のある人に対する就労・自立を目指した支援のあり方』と題して、

日本発達障害ネットワーク副代表の山岡修先生より、それぞれ具体的なお話がありました。

本セミナーでは特に、発達障害児を持つ保護者の方より、専門分野や教育分野に携わってい

る方々の参加が多く、それぞれの現場における対応や課題など多岐にわたる質疑応答も活発に

行われ、私としても大変参考になり、議会としても喫緊に取り組まなくてはいけない課題も浮き彫り

になり、発達障害のある方への多角的な支援を実現させなくてはいけない!

そう新たな決意をしたセミナーでした。

アーカイブ
PAGE TOP