活動報告

区民体育大会開会式へ

2日朝より、第62回世田谷区民体育大会の開会式へ出席してまいりました。事業主催は、(公財)スポーツ振興財団です。
本大会は、世田谷区にとって「世田谷246ハーフマラソン」と並ぶ区内最大のスポーツの祭典として、毎年多くの方が参加されています。 また観戦のされる方にとっても思いで深い大会となっているようです。

開会式では、オープニングセレモニー(目黒星美学園中学高等学校)、選手入場、来賓あいさつ、選手宣誓と続き、最後に全員でラジオ体操を行い、それぞれの競技会場へ向かっていきました。


オープニングセレモニー

全34競技団体の皆さんが開会式で整列



私も区議会を代表して挨拶をさせて戴き、「ロンドンオリンピックで多くのメダリストが誕生しましたが、インタビューで全員の方が、自分ひとりの力で勝ち取ったメダルではなく、支えてくださった多くの方のおかげです。と応えていた場面を観て、モノや効率を追い求める社会ではなく、心の通い合う社会へ戻していくためには、スポーツの力が不可欠だと実感しました。」と述べました。

2013年にはスポーツ祭東京2013、また2020年オリンピック招致へ向けて、地域の機運を高め、そのチャンスを区内スポーツ環境の整備に全力を挙げていきたいと決意しております。

アーカイブ
PAGE TOP