活動報告

区議会第1回定例会 その1

 いよいよ本年最初であり、改選前最後となる区議会第1回定例会が20日より開会となりました。
初日の今日は、各会派の代表質問が行われ、公明党を代表して諸星よういち議員が登壇いたしました。
 諸星議員は、今期限りで勇退が決まっており7期28年の議員生活において最後の代表質問であり、以下について質疑を交わしました。
内容は以下のとおりです。

1)未来への投資・教育負担の軽減について
 (1)幼児教育無償化について
 (2)学校給食の無償化について
 (3)新BOP学童クラブ運営時間の延長について
 (4)休日・夜間の認可保育園開設について
 (5)未整備地区への児童館誘致について
2)行政改革について
 (1)区立保育園民営化について
 (2)図書館の民間活力導入について
 (3)外郭団体のあり方について
3)地域行政制度の根幹を規定する条例制定について
4)国際交流と観光について
5)オリンピック・パラリンピックの推進について
6)民間住宅を活用したセーフティネットについて
7)まちづくり方針について
8)認知症の人にやさしいまちづくり条例の制定について
9)観光戦略について
10)公共工事を担う建設業の人材確保への支援について
11)外部人材の活用について

明日は私が一般質問に登壇いたします。予定では17時前後となりますので、ぜひインターネット中継にてご覧ください。

アーカイブ
PAGE TOP