活動報告

殺処分ゼロの取り組みへ

参院選前の23日に「殺処分ゼロ」達成に全力で取り組んでいる熊本市へ
視察へ行ってきました。

当初4月に行く予定でしたが、先方の都合で6月に延期になっていましたが
やっと合間を縫って実現をしました。

以前にも記述しましたが、私は「動物愛護地方議員の会:ANOC」の副代表を
しており、8月に結成10周年の節目に総会を熊本市で開催する計画をしています。

その会場の下見も含めて、高橋副議長(ANOC代表)とともに熊本市への訪問と
なりました。

動物愛護センター入口

殺処分で命を絶った動物の慰霊碑

熊本市動物愛護センターでは、所長の松崎氏から種々お話を伺い、職員一同
大変な努力のもと動物生命の尊厳と飼い主責任の周知徹底に取り組んでおられる
ことに感銘を受けました。

参考までにこちらをどうぞ→NEWSZERO

所内の動物管理棟

松崎所長より話を伺う

昨年は、殺処分は犬1頭でしたが、今年は既に5頭の殺処分に至っており、

理由は、収容数が多くなると所内のキャパシティの問題からどうしてもとのことでした。

人間社会の身勝手さから、動物の生態系や環境破壊をおこなっている現状を
何としても変革しなければならないと深く強く決意をしました。

地方議員の会に象徴されるように地方議会から、そのうねりを起こしていきたい。

アーカイブ
PAGE TOP