活動報告

バンバリー市姉妹都市提携15周年記念訪問派遣団(その2)

img_3267_1.jpg
29日には、西オーストラリア州パースに入り、早速、ボランティアリングについての視察に行きました。西オーストラリア州では、3人に1人がボランティア活動を行っているとのことで、日本とは違い非常に意識の高さに感銘しました。特に、訪れたVWA(西オーストラリア州ボランティアリングセンター)でのディスカッションでは、同センターが地域の大小のボランティア団体との連携が強く、リーダーシップを発揮していることやボランティア養成プログラムの提供や企業などとのネットワークも展開していました。
写真は、同センター前で。

30日より、パース市よりバスにて姉妹都市のバンバリー市へ移動。日中は市内視察、夜は公式行事とよりハードなタイムスケジュールとなりました。しかし、人口5万人で自然の土地を活かした素晴らしい地域であり、パースに次ぐ第2の都市でもあります。木材チップやアルミナ資源があり、鉱物資源と工業化は国の経済活動に大きく貢献しています。
またマリンスポーツも盛んで、バンバリー市の名物であるイルカの「ドルフィンディスカバリーセンター」があります。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
アーカイブ
PAGE TOP