活動報告

まちの健康ステーションーLAWSONを視察

今日は会派の有志で、以前より意見交換を交わしていました「LAWSON」の目指す健康への取り組みの一環として、
「ケアローソン」と「ヘルスケアローソン」を視察してきました。

まず「ケアローソン」は川口市末広3丁目店に伺いました。
メディアにも取り上げられた介護相談を併設している店舗で、フランチャイズオーナーに介護事業を展開しています(株)ウィズネットと提携して窓口を365日開設していました。

IMG_0265IMG_0259

店舗内には介護専門コーナーも設置されていて、介護用品や高齢化に伴う栄養バランスが考慮された食材など品が充実していて、まさに「まちの駅」的な機能が大変魅力的でした。

次に、調剤薬局を併設しています神谷町にある「ナチュラルローソン」城山トラストタワー店へ視察に伺いました。

IMG_0266IMG_0268

オフィス街のコンビニエンスストア激戦区でありながら、他の店舗との差別化が図られていて、ひっきりなしに買い物に訪れる方が特徴的でした。
また調剤薬局が併設されていることが、薬剤師への相談も含めた付加価値が関心を寄せている印象を受けました。

わが党としても、今後マイナンバーの普及によって、これまでコンビニエンスストアでの納税と共に諸証明の発行など、新たな公共サービスの展開として商業施設と公共施設の複合化によるあり方を提案しています。

ぜひ機会があれば、皆さんも一度訪れてみてください。

アーカイブ
PAGE TOP