活動報告

議会制度研究会

今日は、新体制になった「議会制度研究会」が発足しました。

座長は、山内彰議員(自民)、副座長は、諸星養一議員(公明)。
メンバーは、大場やすのぶ議員(自民)、畠山伸一議員(自民)、上杉裕之議員(民主)、中村公太朗議員(民主)、桜井稔議員(共産)、桜井純子議員(生活者ネット)、小泉たま子議員(政策会議)、羽田圭二議員(社民)、木下泰之議員(無党派市民)の計11名。


22年度中にわたり、議会制度に関する前年度よりの申し送り事項と追加事項に
ついて、協議をしながら合意に至る事項を議会運営委員会へ送り、決定をみる。

という流れになります。

詳しい内容は、後日改めてご報告いたしますが、例えば
・費用弁償
・議員定数
・姉妹都市交流を含めた海外視察
・意見開陳に関する各会派の時間
など、約15項目になります。


今後の議会制度改革について、ぜひご意見もください。

アーカイブ
PAGE TOP