活動報告

区議会第4回定例会が始まりました。

 本日より、本年最後となる区議会第4回定例会が開議となりました。
会期は12/6(金)までとなります。

 初日は、代表質問が行われ、公明党を代表して、いたいひとし議員が登壇いたしました。
主な質問項目は以下のとおりです。

1)区長のリーダーシップについて
  〇基本計画・新実施計画へ託す区長の発意を問う。
2)福祉先進都市せたがやを目指す
(1)若者支援について
   〇区における中高生の場の構築へ向け具体的な道筋を問う。
(2)がん対策の推進について
   〇保健センターの役割おける医療コンセルジュ機能強化へ民間機関との具体的な連携策を問う。
(3)総合的な子育て支援について
   〇保育待機児対策の緊急措置へ区長の決断を求める。
   〇3世代同居支援を政策立案の観点に導入せよ。
(4)高齢者の住まいのあり方について
   〇軽費老人ホーム整備へ低所得高齢者への供給の促進を求める。
3)自立都市せたがやを目指す
(1)地域行政制度について
   〇条例制定は地域活動へ参画できる場や機会を生み出すことが目的と定めるべき。
   〇まちづくりセンター長への登用を柔軟に対応せよ。
   〇まちづくりセンターとあんしんすこやかセンターとの一体整備の促進を求める。
(2)産業振興政策について
   〇産業政策の抜本的改革と産業構築へ向け、民間活力を導入し展望を描くことを求める。
(3)公契約条例制定に向けて
   〇条例の実効性をどう担保する仕組みづくりを求める。
4)環境都市せたがやを目指す
(1)世田谷区の将来の柱となる環境ビジョンについて
   〇区の将来へのエネルギー構想を求める。
   〇環境学習の一環として環境モデルルーム設置の検討を求める。
5)まちづくり先進都市せたがやを目指す
(1)都市整備の基本方針について
   〇区内の準工業地域保全へ向けて現実かつ戦略的な見直しを求める。
(2)不燃化の促進事業について
   〇不燃領域率向上へ向け、国・都制度へ区独自策も融合させ、街区ごとの目標値を定めよ。
(3)都市型水害・風害対策への更なる促進について
   〇街区ごとの貯留面積の目標値を定め、整備の促進を求める。
   〇強風対策を視点にした環境影響配慮要綱策定を求める。
6)教育都市せたがやを目指す
(1)教育政策について
   〇就任2年目にあたり教育長の目指すべき指標を問う。
(2)総合的な不登校対策について
   〇第3のほっとスクール設置への年次目標を問う。
   〇新たな教育センター構想へ不登校センターの設置を求める。
   〇家庭教育支援の具体的な充実策を問う。

明日は、私が一般質問に登壇いたします。
ぜひ世田谷区議会HPよりご覧ください。

アーカイブ
PAGE TOP